業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

リサイクル品買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月08日 [FAQ]

金の買取価格が業者によって違うのは何故?

これまで株やFAやネットワークビジネスなど、いろいろな投資や儲け話に乗って散々痛い目に遭ってきて、そろそろしっかり老後のことを考えなければいけない歳だと思い、何が良いかと考えた時に、値打ちの下がらない金が良いと思い、かなりの量を所有していました。
詳しい購入金額は伏せますが、購入した時よりも値段が上がっているのは確実で、来年でついに定年を迎えるので、金を売ってそれを資金にして、アパート経営をはじめることにしました。
投資用に購入したモノの他にも、家には私や妻がもう使用しないで物置の奥で眠っている貴金属もたくさんあるので、この機会に一緒に換金しようと思い金専門の買取店を調べると、何故か買取金額がそれぞれ異なることに気づきました。
金には相場があるので、どこに買取してもらっても同じだと思っていましたが、どうして業者ごとに買取金額が異なるのでしょう?
そうだとすれば業者選びが重要になりますが、金の買取業者選びのコツがあれば教えてもらいたいので、どうぞよろしくお願いします。


回答

できるだけ多く相見積りを取ることをおすすめします。


金の買取業者の中には、不当に安く買い叩く悪徳業者もいて、買取価格は業者によって異ります。
確かに金には国際基準となる指標価格がありますが、買取業者が自由に価格を設定することができます。
金を買取してもらえる業者の数はかなり多いため、競争も激しく、業者同士の駆け引きで価格が似てくるのは当然のことですが、買取業者の規模や、地域によっても買取価格は異なってきます。
近くに競合店がなければ、買取価格が安くなることを予想しなければいけなくて、大概の買取店は高価買取を掲げて営業しているので、その言葉に騙されてはいけません。
ただし、ほとんどの業者は、指標価格にしたがって適正な価格を付けているので、過度な心配はしなくていいでしょう。
しかし、ご相談者様の場合はかなりの量の金を所有されているようなので、設定買取価格の多少の違いも、トータルではかなり大きな差になることが考えられます。
したがって、買取業者の信頼性や将来性を考えるよりも、現金取引の場合はとにかくその時の買取価格が最も高い業者を利用することがおすすめで、そのためにはできるだけ多くの業者から相見積りを取りましょう。
今ではインターネットで検索すれば、金の買取業者は簡単に見つけることができるので、範囲を広げて買取業者探しをしてください。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク