業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

リサイクル品買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月11日 [FAQ]

買取にはどんな方法がありますか?

この間、家の片付けをしてみると不要なものがたくさん存在していることに気がつき、その中にはまだまだ価値のありそうなものも含まれているため、このまま捨ててしまうのはもったいないと思い、せっかくならば買取に出してしまった方が良いと考えました。
そこで、買取サービスを利用したいと考えているのですが、実際に買取をしてもらう場合には、果たしてどのような方法が用意されているのか教えてください。

回答

店頭や出張、宅配などの方法があります


不要なものを買取するサービスを提供している業者では、複数の買取方法を用意していることが多く、その中でも一般的なものとして店頭買取があるのですが、こちらは文字通りお店にまで不用品を持っていき、店頭で買取してもらう方法です。
店頭買取では、その場でスタッフが査定をしてくれて、その結果について説明を受けることができ、その金額で納得したならば買取契約をして、最終的に買取金額を受け取ることができるのです。
出張買取に対応している業者も多く、この方法だと自宅の住所や都合の良い日時を伝えることで、約束した日時にスタッフが出張してくれて、自宅で不用品の査定を受けることができ、買取契約を締結したならば、すぐにスタッフが不用品を運び去り、その場で現金でお金を受け取ることができます。
出張買取であれば、買取してもらいたいものが大量にある場合でも便利であり、大きな家具や家電などの買取をしたいときには、自分達で持ち運ぶことができないようなものでも、業者のスタッフがスムーズに持ち去ってくれるため便利です。
さらに宅配買取という方法を用意している業者もあり、こちらは買取したいものを宅配便として業者にまで届けて、査定結果の連絡を受けて買取が成立したならば、主に銀行振込でお金を受け取るという方法であり、こちらは忙しい人に便利な方法となっており、立ち会う必要がなく、自分の都合の良いタイミングで宅配の準備をして発送するだけです。
また、業者の方で宅配用のキットを用意しているところがあり、この場合は自分でダンボールを準備する必要もなく楽なのですが、宅配買取に対応する業者は宅配便で扱えるような小さなものを専門に扱っているところが多いため注意しましょう。
買取業者の用意する買取方法は主にこの3つであり、どの方法を利用したとしても、査定結果そのものに影響することは少ないため、自分にとってどれが一番利用しやすいのかを考えて、都合の良い方法を選んで買取サービスを利用すれば、不要なものを売ってお金を受け取ることができるでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク