業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

リサイクル品買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年06月16日 [FAQ]

リサイクル買取で高値がつくものは何ですか

最近、2回ほどリサイクル業者に自宅の不用品を回収してもらいました。その際思ったのですが、自分の中でこれは「高価で売れるのではないか」と感じたものがあまり評価されず、逆に自分ではなんとも思っていなかったものが意外な価格で売れました。
この評価価格というのがイマイチよく分からないのですが、どんな仕掛けになっているのでしょうか。高く売れるものは決まっているのでしょうか。教えて下さい。


回答

不用品の価値は市場価格に沿って決まります


近年人気を博しているのが、出張による不用品引取と、その際同時に行われる不用品の鑑定サービスです。
厳密に言えば専門家による鑑定ではないのですが、目のきくスタッフがその場で商品を鑑定し、買取代金を確定してくれます。こうしたサービスは、ただ不用品を回収してもらい、代金を支払うだけだったリサイクルビジネスに一石を投じました。
昨今のフリマサービス人気、断捨離ブームもあり、不用品回収やその売買が今ではネガティブなものからポジティブなものに変わっています。
自分の中で不要だったものが、誰かにとっては価値のあるものになりうるということが今の時代ではよく起こります。インターネットのおかげで、日本のどこからでも欲しい物の情報を発信できますし、同時に売りたいものの情報も発信できます。コレクターにとってはとても嬉しい状況です。
ポータルサイトなどを定期的にチェックしているような、こうした事情に精通した鑑定スタッフであれば、あまり一般的でない情報も持ち合わせているため、意外なものが高値で売れたりするのですね。
不用品を処分したい人にとっては、うまく査定してもらえれば、回収代金の一部との相殺に繋がり、処分費用の大幅な減額に繋がります。
回収してもらう側も回収業者側もWin-Winなこのシステム。うまく利用して、お部屋の掃除やリフォームなどをスムーズに進めてみてはいかがでしょうか。あわせて、白物家電の回収にも力を入れている業者もあります。こうして回収された家電は、再販されるものと海外に輸出されるものと2種類に別れますが、耐久性のある家電の中には、製造年が古いものであっても人気のものもあります。
こうした大きくて通常では処分が難しいものを引き取ってくれる点でも、リサイクル業者は頼りになる存在と言えるでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク